2014.03.16 Sunday 07:12

備後焼いんのしま

今回は、「備後焼いんのしま」の創始者であり作陶家でもある村上博徳氏を訪問し、お話を伺いました(動画は、 コチラ)。

村上氏は、旧因島市議会議員を7期26年(市議会議長を3期6年)努められた後、旧因島市と尾道市が合併するまで参与として活躍されました。その後、長年に亘る議員活動の功労が認められ、2005年に藍綬褒章を受章されています。2003年頃から本格的に陶芸を始められ、今年で作陶家として11年目を迎えられました。

作陶活動に励む中で、陶芸文化の乏しい因島で因島らしい特徴のある焼き物ができないかと試行錯誤の末、因島が発祥の地である八朔(の剪定枝)やかつて日本一の生産量を誇った除虫菊の焼却灰を釉薬に使うことによって、独特の風合いをもつ焼き物を完成させ「備後焼いんのしま」と名づけられました。

村上氏の作品は、主として因島中庄町の文房具店「よもぎや」にて展示・販売されています。

(基本データー)
代表者:村上博徳
住所:〒722-2211 尾道市因島中庄町5020番地
展示・販売:有限会社よもぎや(尾道市因島中庄町新開区4657、電話:0845-26-2130)

 

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.