2014.03.23 Sunday 06:34

コーラスグループ「福寿草」(因島三庄町)

今回は、因島のコーラスグループでは最も歴史の長い「福寿草」さんの練習会場にお邪魔し、村上茂子代表にお話を伺いました(動画は、コチラ)。

「福寿草」は、昭和39年に「三庄老人会コーラス部」として発足し、今年で50周年を迎えます。当時は、練習会場もなく 各地区の区民館や集会所を借りて練習に励んでおりました。

時の経過と共に徐々にメンバーも増えて三庄全体から練習に参加するようになりました。そして、昭和50年5月より元音楽教師である村上茂子代表がコーラスの指導者として関わるようになり、三庄中学校の音楽教室を借りて練習を行うようになりました。さらに、昭和52年に三庄老人集会所ができ、練習日も定着し、念願のピアノも購入することができ、楽しい毎日だったとのことです。

平成になり、三庄老人クラブコーラス部を「福寿草」という名前に変えました。福寿草という花は、寒い冬を耐え抜いて、春一番に咲く花です。この花のようにコーラス部も頑張って行こうということで名づけられたそうです。

「福寿草」の目標は、元気で楽しく、みんなが心を一つに歌い上げることで、出逢いを大切にし、仲間の笑顔に歌の力をもらって、次のエネルギーにされているとのことです。

練習は、三庄公民館コミュニティーホールで 毎月、第一、第二、第三木曜日の 13時30分から15時まで。主な活動としては、因島音楽祭、因老連の芸能発表大会、三庄町民文化祭など地域の様々な行事に参加させていただいているそうで、これからも皆と元気で楽しく歌い続けて行きたいとのことでした。

(基本データー)
代表者:村上茂子
電話:0845-22-0434
練習会場:三庄公民館(尾道市因島三庄町2257番地3)



 

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.