2014.05.18 Sunday 05:19

うみかぜ草園(因島・生口島)

今回は、「うみかぜ草園」さんを訪問し、長野寛代表にお話を伺いました(動画はコチラ)。

長野さんは、福島で「のの自然農園」を運営されていましたが、2011年の東日本大震災時の原発事故により、避難を余儀なくされました。代替の農地を求めて日本中を探し回られたそうですが、結局、母方の故郷でもあり、気候温暖なこの芸予地域がベストであるという結論に達し、2年前から因島、生口島、無人島の3か所で農園を開墾・開設され、主として柑橘の栽培をしています。

うみかぜ草園さんは、福島時代から実践されている「自然農」という 考え方に基づき、1.「草や虫を敵としない」 2.「持ち出さない 持ち込まない」 (畑から草などを取って持ち出したり、外から持って来たものを肥料として入れたりしない) 3.「耕さない」という3つの原則に従って、農園を管理されています。したがって、無農薬・無肥料で作物を栽培されています。

また、長野さんは、うみかぜ草園の畑で柑橘を収穫したり、子供達だけのキャン プやマクロビオティックなどの体験ができる「うみかぜ草園の自然体験」をしまのわ2014のイベントとして登録し、主催されています。

再来週の5月31日・6月1日には、「第1回ロハスフェスタ in 広島」に出展され、うみかぜ草園で栽培した作物の販売をされるそうですので、興味のある方は、是非ご参加ください。

(基本データー)
代表者:長野寛
所在地:広島県尾道市因島三庄町
E-mail:jjmacrobiotic-application@yahoo.co.jp
URL:http://umikazesouen.web.fc2.com/
Facebook:https://www.facebook.com/pages/うみかぜ草園/195431690602576
うみかぜ草園の自然体験: http://www.shimanowa2014.jp/event_introduction/hm073.html
第1回ロハスフェスタ in 広島: http://www.lohasfesta.jp/information/index_hiroshima.html


 

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.