2014.10.05 Sunday 11:44

亀甲山八幡宮(因島田熊町)

今回は、因島田熊町の亀甲山八幡宮を訪問し、巻幡俊(まきはた たかし)宮司にお話を伺いました(動画はコチラ!)。

亀甲山八幡宮の創建の時期は、定かではありませんが、伝承によると因島田熊町の大山字宮崎山に奉斎されていたのが暦応年間(西暦1338〜42年)にみやま(亀甲山)に移り、その後、村上水軍の村上顕長が永享2年(1430年)に伊予国から因島に来て青影山に築城し、その息子の吉資がこの八幡宮を再建したと伝えられているそうです。

今日の本殿は江戸の末期の天保6年(1835)に再建立されたもので、当時の装飾性の高い神社としては非常にレベルが高いものでした。手の込んだ彫刻が数多くあり、美術的にも優れた建造物であるとして平成14年2月には市の重要文化財に指定されています。しかし、老朽化が著しく、平成24年1月の尾道市の文化振興課による調査と同年5月の文化財建造物保存技術協会の専門家による鑑定が実施された結果、白アリや老朽化による屋根の傷み・雨漏り等が見つかり、このまま放置すると修復に多大な費用と労力が必要になるということで早急な補修が必要であることが判明しました。それを受けて、今春には奉賛会などが立ち上げられ、本年 9月に補修工事に着工することができました。順調に工事が進むと来年秋には新しく生まれ変わった本殿が披露されることになるそうです。

今後の展望についてお伺いすると、この八幡宮の一万坪の境内を活用し、癒しの森として多くの方をお迎えできる社にし、しまなみ海道の大きな観光拠点にしたいとのことでした。なお、10月11日(土)、12日(日)には秋季大祭が行われ、御鳥喰(おとぐい)神事やだんじり、巫女舞などが執り行われるそうですので、お時間のある方は、是非、足をお運びください。
 
(基本情報)
所在地:尾道市因島田熊町1023
社務所:尾道市因島土生町1424-2(大山神社社務所内)
電話:0845-22-0827(大山神社社務所内)
URL: http://0845.boo.jp/takuma/

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.