2014.10.12 Sunday 08:11

千守城跡(因島三庄町)

今回は、地元の方から城山(じょうやま)と呼ばれる因島三庄町の千守城跡を探訪しました(動画は、コチラ!)。

千守城跡は、標高79mの丘にあり、頂上からは、三庄湾が一望できます。築城期は鎌倉初期とされ、南北朝期には竹原小早川氏が治めていたと伝えられています。その後、村上水軍の大目付篠塚伊賀守十郎衛門貞忠の居城となりました。

頂上に登るには、第29番札所「国分寺」から水軍スカイラインと平行に南西方向へ延びる路地を進み、住宅街の中に現れる「千守城跡(頂上まで百五十米)」の標識のある登山道を使って登ることができます。他にもいくつか別ルートがありますが、いずれのルートも途中で合流します。

千守城の詳細については、登山道の入り口に掲示されている以下の案内板をご参照ください。

千守城案内板
※画像をクリックすると別窓で開きます。


(基本情報)
所在地:広島県尾道市因島三庄町千守


 

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.