2014.12.21 Sunday 05:38

大楠山(因島大浜町)

今回は、因島大浜町の大楠山を探訪しました(動画はコチラ!)。

大楠山は、以前紹介した土居城跡のある山です。大楠山に登るには、土居城跡の動画(コチラ!)でも紹介しましたように、国道317号線沿いにある因島大浜町東組集会所から北へ100m程進んだ所にある登山道から上がることができます。途中、土居城跡へと続く分岐路がありますが、大楠山へは道なりにそのまま上へと進んで行きます。

登山道はへんろ道になっており、途中には因島八十八ヶ所霊場(因島島四国)七番札所十楽寺があります。十楽寺を過ぎると小屋があり、大楠山と中庄町に至るへんろ道との分岐点となっています。分岐点を左折して山道を登って行くと、まず副頂に観音様の石像があります。石像手前への開けたところからの因島大橋は、中々の絶景です。観音像の左側をいったん下ってまた上って行くと、標高165.5mの大楠山頂上に至ります。

頂上には、因島大浜町文化財協会による大楠山の説明板が設置されています。頂上の周囲は木々に覆われていて視界は余りよくありませんが、説明板の先の崖を注意しながら少し下ると、八重子島や因島大橋を望むことができます。なお、大楠山に登るのは、つつじの咲き乱れる4月〜5月頃がお勧めです。

(基本情報)
場所:尾道市因島大浜町

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.